ブログ2019.08.22

【元現役大学生Fリーガー】三木誉さん

ことうだ たくみ

元現役大学生Fリーガーから今話題の「クロスコレクト」


今回は、セクシーフットボール野洲高校出身者の中でも
屈指のドリブラー、現役大学生ながらFリーグでのプレー経験を持つ三木誉さん!
そして21歳という若さでの引退。
それから今携わっている話題の「クロスコレクト」など
様々なお話を伺う事ができました!


62673761-D24E-405B-987F-BF32BFB81189

三木誉とは


-まずは自己紹介をお願いします!-

三木 滋賀県出身 現在23歳です!
サッカーを小学2年からはじめ
ポジションは主にMFでした。
高校は野洲高校に推薦で入学し
3年間サッカー部に在籍していました!

-フットサルをはじめたきっかけを教えて下さい!-

三木 高校3年生の最後の選手権で滋賀県決勝戦で負けてしまい、11月でサッカー部を引退することになりました。
ただ、ほとんどのメンバーが
サッカー推薦で大学に行く事が決まっていましたが
4月までの間、競技をする環境がありませんでした。
そんな時たまたま、U18フットサル選手権があることを知り
大会に臨むことになり、滋賀県を優勝し、関西大会でも優勝し、全国大会の決勝戦まで勝ち上がる事が出来ました。
全国大会決勝では前半は勝っていたのですが、後半スタート初めからパワープレーをされて大逆転されてしまい、負けてしまいました。

負けてしまいましたが、大会を通して納得いくプレーができたので、フットサルならプロになれるかもしれないという自信が生まれ、プロフットサル選手になりたいと思いました。

自分も大学に推薦で入ったので1年間だけサッカー部に所属してからフットサルに転向しました。


618494EE-D855-4790-BC55-403971E88E6B
U-18全国フットサル大会の様子(野洲高校)

Fリーグデビュー


-現役大学生ながらFリーガーになったわけですが
当時の事を教えてください!-

三木 まずデウソン神戸のサテライトチームに入団したのですが、すぐにトップチームに昇格できました。
当時のデウソン神戸は、日本代表の選手たちだらけのすばらしい選手たちが在籍していて、選手層が半端なく厚かったので、思うように試合には出られなかったです。
現在は若い選手がFリーグに登録されていますが
僕がいた頃は数えるぐらいしかいなかったです。
次のシーズンは当時、若手選手を集めていたバサジィ大分へ
レンタル移籍という形でプレーしました。


8A2F3C69-FF3B-479A-B641-201ACCABDE48
デウソン神戸在籍時の様子

トッププレーヤーとの差


-実際に対峙して衝撃を受けた選手はいましたか?

三木 デウソン神戸時代も
もちろん日本代表経験者揃いだったので
すごくレベルが高かったですが
現在もバサジィ大分でプレーする仁部屋選手は別格でした。

-対戦相手にも日本代表級の選手は沢山いたと思いますが仁部屋選手の凄さはどのような所でしょうか?-

三木 体の強さ、スピード、技術、知識、経験、プレーの引き出しの数。全てにおいて次元が違うと感じました。
よく自主練習で2人で一対一をしていたのですが、僕もドリブルに自信があるのですが、僕が攻撃をしても10回中良くて1.2回しか勝てませんでした。
仁部屋選手が攻撃をすると10回中10回抜かれます。
足を蹴ったり服を引っ張りまくって卑怯な手を使っても本当にボールが取れません。これが本当のドリブラーなんだと衝撃を受けたことを今でも覚えています。

初めは壁2.3枚だろうと思っていましたが、エベレスト級の山を8個ぐらい登らないと同じレベルにはなれないなという感覚でした。笑

また仁部屋選手は日本代表の国際経験も豊富で
常に世界やアジアを意識して普段から取り組んでいました。
バサジィ大分に移籍してくるまでは、
生まれ持った才能だと思っていましたが、
チーム練習後に誰よりも居残り練習をしていたり、公式戦の次の日のオフなのに朝から自主練習をしていた姿をみて、すごく刺激を受けました。


C502DBF2-F370-42BD-9554-96A51E4385E5
バサジィ大分在籍時

21歳でのFリーグ引退


-日本代表選手などとプレーしていたわけですが
その後引退を決意した理由を教えて下さい-

三木 まず、小学生の頃にプロになってから2年で代表になる
という事を目標にしていました。
2年目の時点では代表に選ばれる事はありませんでした。
また、バサジィ大分と契約更新できなかった事が
大きかったです。
1試合しか出てなかったので更新できなくて…
プロとして当たり前ですよね。
あとは、先を見据えた時に
年齢を重ねてから引退するより若いうちに引退した方が色々と活動しやすいと思ったりもしていました。
いくつかの問題が重なっての決断でした。
正直なところ、もっとFリーグでプレーしたかった気持ちはあります。
今でもやっぱりFリーグの試合を観たりすると羨ましく思う時もあります。ただ、自分で決めたことなので今は後悔などは何もしていないです!


Fリーガーのセカンドキャリア


-色んな可能性があった中でのFリーグ引退だったと思います。引退後の事を教えて下さい。-

三木 デウソン神戸時代チームメイトの松宮充義選手
(フットサル元日本代表、現株式会社ペイフォワード代表取締役社長、NPO法人クリアドールエスポルテス理事長、京都大学フットサル部監督)にバサジィ大分に移籍する前に将来的に一緒に仕事しようというお誘いを頂いてました。
現役を引退してから松宮選手が代表を務める
「クリアドールフットサルクラブ」で指導することになりました。

フットサル技術や戦術だけを教えるのではなく
サッカー・フットサルでプロになれなくても
社会に出ても生きていけるような考え方や人間性を育成していこうとコンセプトで指導しています。
言葉で言うのは簡単なのですが本当に難しいです。。。
松宮さんは10年以上子どもの育成に携わっているので
すごくうまいのでいつも学ばせてもらっています。

指導者をしながら滋賀県社会人リーグの「GRAVIS FC」という野洲高校の友達が多数在籍しているチームでプレーしています。
GRAVIS FCの代表をしている林晃佑選手はFリーグシュライカー大阪でもプレーしていました。

当初は「クロスコレクトソックス」 を提供していただく側だったのですが、「クロスコレクトソックス」 開発者の内の1人の松宮さんから会社を起業するからその内の1つの事業として「クロスコレクトソックス」を販売していこうとお誘い頂きました。
これをきっかけに株式会社ペイフォワードの一員として
「クロスコレクトソックス」の営業活動も行なっています。


A9EACF95-91D6-4FBB-AD7A-EFFBA5C05C21

クロスコレクトとは


-様々なソックスが発売されている現代ですが
ズバリ、クロスコレクトの魅力を教えて下さい!-

三木
①インソールの役割
インソールのようなソックス。
正しい歩行ができるように矯正してくれます。
インソールは靴を履いている状態でしか矯正してくれないですが、ソックスを履くだけなので家の中や靴を履いていない状態でも矯正してくれます。
スムーズな歩行ができるように促してくれます。

②足首の固定
足首にテーピングを巻いたかのようなホールド感があるので、捻挫予防や捻挫の管理ほ役割を果たしています。
足首に問題を抱えている方でも安心して競技することができます。

③足袋
足袋型になっています。
足袋型にすることになって足の指をしっかり使えるように促してくれます。
横へのふらつきも減るので転倒予防にもなります。

サッカー選手、フットサル選手、プロボクサー、陸上選手、バレーボール選手など沢山のトップアスリートが愛用していますが、ランニングを最近始めた方や、ウォーキングが趣味の年配の方々、幅広い年齢層や競技者に愛用して履いて頂いています。


93C3C049-38D9-4735-9D0D-BA22489C34F5
クロスコレクトの概要

フットサル・サッカー選手が使用しているイメージが強く
他の競技の方も使用しているのは正直知りませんでした!-

三木 アスリートはもちろんなのですが、特に立ち仕事の方や、歩く事が多いサラリーマンの方にもオススメです。
僕は普段から一日中履いているのですが、履いてる日と履いていない日で疲労感が全然違います!
「クロスコレクトソックス」を履くと疲れを感じにくくなるので是非一度履いて見てください‼︎


7CA9D9F8-FCDA-422A-98F3-CAFE924711AC

フットサルを通した活動


-クロスコレクトの営業やスクール指導以外にも行っている活動があれば教えて下さい!-

三木 フットサルを通じて地域貢献などの活動もしています。
特に印象に残っている活動が2つあります。

1つ目は、五島列島福江島の行政から
島の活性化やフットサル普及のためにフットサルクリニックの依頼があり開催させていただきました!
沢山のテレビ関係者や取材の方や島の子どもたちが参加してくださったので少しは貢献できたかなと思っています。
福江島では至る所で釣りをしていて、子どもが海に足を突っ込んで釣りをしている姿を見たので
島の女の子に普段なにして過ごしてるの?と質問したら
「釣り!!!」と回答されました。笑
文化の違いというか生き方の違いに衝撃を受けました。
五島列島福江島はとても自然豊かな島で綺麗で魚がものすごく美味しいのでぜひ行ってみてください。

2つ目は、大阪市長居障がい者スポーツセンターの依頼で
精神障がい者(発達障がいも含む)の方々を対象にフットサルクリニックを開催させていただきました!
僕自身、今まで精神障害の方達と関わったことが
一度もなく経験がなかったので、楽しくフットサルできるのかという不安や変な発言をしてしまって傷つけてしまったりするかもしれない。という不安があったのですが、何回か開催させていただき、どれも大盛り上がりで終えることができました!
このイベントに関わるまで、精神障害の方は健常者の人とはどこか違うという偏見があったのですが、健常者の人も精神障害の方も全く変わらないという事が分かり、少し自分が恥ずかしくなりました。
このイベントをやらないと偏見を持ったままだったと思うので本当にやってよかったとな思います。
今後も続けていきたい活動の1つです。

どんな活動もまず行動することが
成長に繋がると確信しています。


5DD28670-70D3-4F19-86A1-65BE34A4D9AB
フットサルの普及やフットサルを通じた地域貢献を積極的に行っている。

今後の抱負


-セカンドキャリアに関して現在感じることや
今後についてお願いします!-

三木 スポーツ選手のセカンドキャリアで成功することは
非常に難しいと言われています。
スポーツ選手は引退したら
指導者になる事が多いイメージがあります。
もちろん指導者も立派な職業だと思いますし
僕自身も指導しています。
ですが、プロスポーツ経験者だからこそプロで経験したことを活かしてできる仕事はほかに沢山あると考えています。
これがなにかはハッキリとは今も手探りの状態ですが
有難いことに沢山の経営者の方々や
知識ある方々に出会わせて頂いてアドバイスを頂いています。

自分の友達にもかなり刺激をもらっています。
高校の友達に保険会社に就職した友達がいるのですが
自分の成長のために毎日2時間睡眠で仕事をしていると言ってました。
バーの店長している友達もいます。
バサジィ大分時代のチームメイトで同い年の後村祐樹は
日本を飛び越えてイタリアでプレーしています。
沢山の方々に知識や刺激与えてもらっているのでいつかは
お世話になった方々に、自分が何かを返していきたいです。
そのために行動です。
頑張ります!


256EE5B3-9D95-4C2F-B515-4AB82A6D7896
母校野洲高校の監督として臨んだU-18フットサル全国大会予選

最後に


実は彼と僕は同い年です。
本当にアクティブで、色んな方に愛されるキャラでもあり
普通の人にはできない経験を沢山しています。
フットボールが大好きなことも話を聞いて改めて感じました。
僕自身も凄く刺激を受ける存在なので
彼や、株式会社ペイフォワード様の今後の活動に注目です!

ちなみに僕もマレーシアで
「クロスコレクト」使用しています!
足首がしっかり固定されており、怪我のリスクも軽減できますし、滑り止め付きをオススメします!
インソールの役割をしてくれている事も話を聞いて知り
本当に様々なシュチュエーション使えるソックスだと思います!
下記に購入ページのリンクを貼っていますので
是非この機会にお買い求め下さい!

記事に関する意見やコメントも
下記SNSのメッセンジャーでお待ちしています!
Facebook


BEDEA9C7-0003-42AB-AF8A-2311EA5BF647

クロスコレクト購入


-クロスコレクトの購入ページ-

株式会社ペイフォワード

ヤフーショッピング

Amazon


ことうだ たくみ

ことうだ たくみ

大阪市東淀川区出身
マレーシア・クアラルンプール 在住24歳。
大阪の大学でフットサルを始め、その後大阪府リーグの社会人チームに所属。
大学卒業後はスポーツアパレルメーカーに勤めた後、タイのスポーツクラブで指導。
現在はマレーシアのフットサルスクールで指導。東南アジアのフットサルをはじめフットボールに関するあらゆる事を発信しています。

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ