ブログ2019.11.30

【関西最大級!相川の個サル】相川慧さん

ことうだ たくみ

【相川の個サル】相川慧さん


今回、お話を伺ったのは関西を中心に個サルを運営している
【相川の個サル】相川慧さんにお話を伺いました!
相川さんは、今や関西最大級と言っても過言ではない程の規模で個サルをほぼ毎日開催し運営されています。
前々から親交があったのですが
今回初めて個サル運営の始まりから、現在の事まで沢山お話いただきました。
是非、最後まで読んでください!


EBE21E54-8D8F-410E-999E-41E32CFD3060

相川慧さんプロフィール


◆プロフィール
相川慧(アイカワケイ)
1987年2月3日生まれ
千葉県印西市生まれ
幼稚園年少からサッカーを始める。
小3で大阪の吹田市に引っ越し
セルシーFC、東佐井寺小でサッカー。
佐井寺中で大阪府準優勝。
関大一高で途中サッカー部を辞める。
自分の代は全国インターハイベスト16。
高校途中から生徒会に入る。(人生の分岐点)
イベントの企画運営して周りに感謝されるやりがいが大好きになる。
大学は関西福祉科学大学で心理カウンセラーの勉強に励む。
傍らフットサルサークル チキンずを創設し
サッカーではないフットサルの楽しさを知る。
学生だけの大会が無いし、一般の大会に出てもおもしろくなかったので自ら企画し学生大会、女子チーム合同練習会を色んな大学サークルと行う。


個サルを知ったきっかけ


-まず、個サルを知ったきっかけは?-
相川 20歳の学生の頃(12年前)
当時はmixi(ソーシャルネットワーキング)が流行っていて
mixiをきっかけに個サルの存在を知りました。
今みたいに、民間の施設ではなく公共施設(例:スポーツセンターや体育館)で個人の方が個サルを土日に開催していたのが主流でした。
練習試合の相手を探す手間を省くために
大学のサークル仲間(チキンず)とよく参加していました。


自分で個サルを主催


-参加する側から主催する側になったきっかけを教えて下さい-
相川 それは色んな要因がありました。
1番はみんなとボールを蹴るのが好きだという事です。
2番目は、自分が蹴りたい時に蹴れる環境ではなかったことです。
競技チームに入るというのも1つでしたが
サラリーマン時代はシフト制のためチームのスケジュールに
合わせる事が難しかったです。
当時、平日に蹴れる環境があまりなかったので
それなら、働きながら、休みの日に自分で開催したらいいんじゃないかと考えました(笑)
まだ、LINEやSNSが発達していなかったので
友達だったり、その友達の友達と言った様に身内を集めたり、mixiを活用して開催していました。


個サルを本業に


-個サル運営が本業になったきっかけは?-
2つ目の企業に勤めていた頃、会社の先輩に
当時、SWH(関西フットサルリーグ所属)の監督をしていた
上田政彦さん(現在MIOびわこ滋賀フットサルクラブ監督)がいて
その繋がりもあり、個サルにSWHの選手を呼んで
練習会(クリニック)みたいなのをしてもらいました。
そのおかげもあり「相川の個サル」が少しずつ
関西のフットサル界隈で広まるようになりました。

上田さんの後押しもあり、サラリーマンを辞めてから
個サル運営を仕事にしていこうと決断しました。
いわゆる、社会不適合者ですね笑
そこで、ちゃんとサラリーマンをやれていたら
今も個サルを運営することはなかったと思います。


E4728D44-63E7-4762-AA2E-1BA1000A747D
今では月に1000人が参加

個サル運営の分岐点


- 相川 はじめた当初は、コート代が安いスポーツセンターなどで参加費500円で行っていました。
コート代が安ければ参加費も安いので
集客しやすいと思いました。
もし、中止になったとしても安いし払えるからいいかなと。
個サル運営は、需要があり月数回から週数回と
回数を伸ばす事ができました。
そして、売り上げが小遣い程度から形になってきた時に
公共施設から民間施設の利用に移行しました。

その時、当時競技フットサルをやってた知人から突然電話が入りました。
個サル運営に関して
「コソコソやってるのはよくないし
営利目的か趣味かはっきりさせた方がいい。
ガチで競技やってる身としてはフットサルをナメて欲しくない。
と言われました。
今思えば、いざ仕事をするぞ!と思ってても
自信がなかった現れだと思います。
ハッキリ言ってくれた知人には感謝ですね。
その2つの事があったので
ちゃんとした仕事としてやっていくために会社を設立し
個人事業主から合同会社にするため営利目的として活動を明確にしました。
きっかけが重なりビジネスとして軌道に乗って行くことがでしきました。

-コート代の安い公共施設から民間施設を利用するようになり
参加費(500円から1200円)も上がったと思いますが、その時のお客さんの反応はどうでしたか?-

相川 徐々に民間施設に移行していきました。
500円で安いから来てくれていた人もいます。
当時の私も安いから参加していましたし。
民間施設にチャレンジする事によって、1200円で
どうやったら来てくれるのか考えました。
そこでも良い学びになりました。
安いから参加する、から1200円払ってでも楽しめるから
参加するという質にこだわる事を学びました。


E171126A-30C4-4D79-97D4-106F6AEA4A5C
会社を設立し大々的に活動できるように

開催施設の固定


-今開催している施設(フットメッセ天下茶屋)を個サル運営で利用する理由は?-
相川 理由はシンプルで
・広い(接触少なく走れる)
・屋根付き(雨天中止がほぼない)
・アクセス良く駅近

この理由が大きいですね。
他の施設でもやっていきたいですが
当時レンタルコートして個人で個サルやるには接触プレーで揉めたくなかったり、小雨で人数が集まらないにコートキャンセルできなかったり、アクセス悪いのが理由で誘っても来てくれない場合も考えて、フットメッセ天下茶屋さんを利用する事になりました。
今は、少し認知度も上がったおかげで他の施設さんと連携をとって
個サルを開催したりしてます。



「相川の個サル」のこだわり


-個サル運営で気をつけてる事やこだわっている事はありますか?-

相川 リピーター率を1番こだわっています。

当初は色んなサイトで募集をかけてましたが
今はホームページだけですね。
-そのためにしている事は?-

相川 まずは雰囲気作りを大事にしていて
基本的には色んな人と話そうと思っています。
中にはしゃべりたくない人もいると思いますが
私が、プレーしている人をいじってる姿や、コミュニケーションをとってる姿を見ているだけで楽しく感じてくれてる人もいます。
そうゆう意味でも雰囲気作りは大事だと思います。

あとは、女性の参加率です。
女性が参加してくれたり、リピートしてくれているって事は
雰囲気が大きく関わっていると感じます。
なので、女性がいてない時が続くとやり方が違うのかな?
と思うので、かなり気にしています。


87689C76-AB8A-463C-8729-26F3CF5843FC
現在はレディースのみの個サルも開催

個サル以外のイベント


-個サル以外で今までやってきたイベントは?-
相川 フットサルをした事がない人を取り入れたいと思って
素人さんを対象にした100人フットサルを開催しました。
男性のゴールは無効で女性のゴールのみという大会を
行っていて、ピーク時はコート3面使い200人参加していました。
数回だけですが恋サルをやったり、合宿もやりました!
どのイベントもカップルや、結婚した方もいらっしゃいました!
企画大変なんですけど、今思えば良いイベントでしたね。笑
またやろうかな。


7548FD0E-9EDF-4593-AA95-3C05ECC0A056
ピーク時は200人を集めた初心者対象フットサル

「相川の個サル」今後のビジョン


-「相川の個サル」の今後のビジョンを教えて下さい!-
相川
①フットサルの価値をあげる
②「相川の個サル」の認知度をあげる
③関西圏、全国で「相川の個サル」を広める
関西最大級の個サルにはなったかなと思います。
参加者の方が、他の場所でフットサルした時に
普段どこでフットサルしてるんですか?
と、聞かれた時に自信を持って「相川の個サル」です!
と言ってもらえるような価値にしていきたいです。
あとは、フットサル業界で「相川の個サル」という名前を
聞けば、皆さんに認知してもらえるよう頑張りたいです。
そのためにやり続けますし、色んな施設さんで開催したり回数を増やしていきたいです。 そして個サルの質ももっと上げていきたいです。
また、スポーツをした事がない人でも
スポーツを始めるキッカケが「相川の個サル」になれば
これほど価値のあることはないのかなと思っています。


6C8B65B2-30E1-43D2-8788-AD3987147BD1
現在は沢山の協賛・スポンサーが付くようになった大会

最後に


個サルを運営し、大会やイベントも自ら企画・運営を
行ってきた相川さん。
施設ではなく個人で個サルを運営している方は沢山いますが
ここまでの、知名度・集客力・パッションを感じる方は
相川さんが1番だと思います。
それは、嘘をつかず大々的に宣伝ができて
参加者の方との信頼関係の構築がしっかりとできているからだと思います。
フットサル界だけではなく、スポーツに関わる人が
一度は聞いた事のある個サルになる日は
近いかもしれません!
私もフットサルに携わる身として学ぶところが多く
今後何か楽しい事を一緒にできればと思っています!
お忙しい中、インタビューを快く受けて下さった相川さん
本当にありがとうございました!

相川慧さんメディア出演
2017年9月 朝日放送テレビ取材Jフットニスタ
2017年11月 朝日放送テレビ取材Jフットニスタ
2017年11月 朝日放送テレビ取材Jフットニスタ
2018年7月 FM802出演 BEAT EXPO
相川の個サルSNS
相川の個サルTwitter
相川の個サルInstagram

相川の個サルHP

ご意見・ご質問などある方は
私のSNSのDM・メッセンジャーにお願いします!

ことうだtwitter
ことうだFacebook


ことうだ たくみ

ことうだ たくみ

大阪出身 大阪在住24歳。
大阪の大学でフットサルを始め、その後大阪府リーグの社会人チームに所属。
大学卒業後はスポーツアパレルメーカーに勤めた後、タイのスポーツクラブとマレーシアのフットサルスクールで指導。現在は大阪のフットサル施設。東南アジアのフットサルをはじめフットボールに関するあらゆる事を発信しています。

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ