ブログ2020.05.22

新型コロナ19があってもフットサルは続く。

吳 敏哲(オ・ミンチョル)

84719250_2476786759097986_7973336335228338176_o
今日から2ヶ月後、新しい挑戦が待っています。(写真-2月9日FKリーグ最終戦)

本当に久しぶりです。最近、新型コロナ19で大変な時期を過ごしているとおもいますが、皆様、お元気ですか?今の韓国は普通でも普通ではない感じですね。普通に戻ろと思いきや、まだ、他のところからクラスター感染が起きてしまい、(元には戻れない)という言葉を実感しています。

新しい真珠を見つかるのか?ソウル恩平FSの選手選抜。

今、チームは別々の場所で自分のなりに出来る限りで練習したり、活動しています。特にチーム員は全国的に離れているので、近くに住んでいるメンバーと軽く動いています。そして、今週末にやっと集まれるようです。もちろん、事情により、参加出来ない選手もいるけど、2月から3ケ月ぶりに集まるので、凄く楽しんているでしょ。

そして、ソウル恩平FSのアカデミーで選手兼代表として活動している、チェ・キョンジン選手が運営しているYouTubeチャンネル(フットサル士官学校)で新しい動きがありました。先月から購読者の中に希望者を対象にフットサル講座を開いていてけど、その人々中にFKカップに向かって大会に参加するメンバーを募集する事ですね。先週、テストが行われ、その中にカップ戦に参加するメンバーは誰になるのか気になっています。たたし、前にテストを通じて選手を選抜していたけど、活躍までは繋がらず退団になったので、今回はどうなるのかも観戦ポイントになるんですね。そして、今日は講座に参加しているメンバーを中心にFKカップ戦に参加する事が決まりました。

選手募集の案内 (フットサル士官学校)
https://youtu.be/VrQMikmBDnM

韓国のフットサルの日は?

今月5日は(子供の日)でありながら、(フットサルの日)でもあるんですね。日本だとツイッターやインスタグラムなどSNSで(#フットサルの日)というハシューカックを付けながら、フットサルに関する様々な思い出を書いたりして、人々の注目を集また記憶があります。小さな声でも集まると多くな力になるんですね。

実は韓国でも(フットサルの日)として小さな動くがありました。韓国や海外のフットサル情報を伝える(FUTSAL KOREA)から個サルの形でフットサル初心者向けにフットサルのルールを教えたりフットサル試合を体験してサッカーとは違う魅力を伝えました。

韓国は近年、個人が運営する人空芝のフットサルコートが増えてフットサルを楽しむ人口は増えたと思うけど、やはり、ルールがはっきり伝えられず、サッカーのルールで試合したり、FP5人でプレーする姿がよくあるのが現実です。その現実を認識してフットサルプレーする人数5が被ってる日、5月5日を(フットサルの日)として、何年前から始まりました。毎年、その動きに賛同してくれるフットサル場が徐々に増えて今年は9か所のフットサル場が参加してフットサルを楽しめました。

新型コロナ19の問題で日本は自粛モードが続きましたが、韓国も室内の場合、練習や授業が出来なくて個人的に別の仕事をしなきゃいけない状況になりました。その状況が5月6日(厳しいソーシャルディスタンス)から、(生活的ソーシャルディスタンス)で緩やかになりました。室内活動も人数を限定して可能となり、今まで中断していた実内講座もルールを守る状況で可能になりました。今まで個人レッスンを野外フットサル場で行っていた練習、レッスンしていたけど、室内練習再開する姿がSNSの写真で良くわかりますした。

その前までは野外フットサル場で練習したり個サルをする姿が多かったんですね。ただし、クラブ発クラスタ感染者が発生して勇断は許されないのが現実です。今年7月、日本語能力試験のN1レベルに挑戦しようと思い、申請したけど、今週火曜日予定したテストが中止したと連絡がありました。高校3年生も学校に戻ったので、緊張できない状況です。今週水曜日、街に出掛けると学校制服の姿が見えて実感しました。確かに(新しい生活方式)になれなきゃと思います。

2ヶ月後FKカップ戦が始まる。女子部は?

そして、フットサル大会が夏頃に延期されている状況の中、韓国フットサルのFAカップ戦に当たるFKカップの日程も決まりました。7月18日から8月1日まで行われる予定で方式は去年と同じくカテゴリーにより上位リーグチームは準々決勝から参加すると思います。そこで、2020-2021FKリーグに新しく参加が予想されるチーム(仁川、華城など)も現れると思うので、楽しみです。その後、AFCフットサル選手権(延期の可能性もありますが。)も予想されているので、新しく韓国フットサル代表に息を吹いてくれるのかも注目すべきですね。

18年と19年、FKカップは参加チーム不足で女子部が行われなかったんですけど、今年も諦めず参加チームを募集しています。まだ、正式のリーグが出来ず、プレーリーグが続いているけど、その中に頑張っているチームもいるので、今年こそ実現出来たら良いなと思います。8チーム参加を目標に募集して、大会期間は7月25日から8月1日までになっています。

吳 敏哲(オ・ミンチョル)

吳 敏哲(オ・ミンチョル)

現在ソウル恩平FSヘッドコーチ。

2014-17、FC安養(Kリーグ2部)名誉記者。

偶然に出会った韓国フットサルリーグ試合でフットサルの魅力を感じ、その勢いでコーチ講習会に参加。

2016年1月から、韓国フットサルリーグ(FKリーグ)チームにコーチングスタッフとして合流。

2018-19シーズン、念願の2部優勝を果たして1部リーグ昇格やリーグ最優秀指導者受賞。今も日本に行って、Fリーグや日本女子フットサルリーグを観ながら、韓国と日本フットサルの架け橋になれるような自分の役割を模索中。

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ