ブログ2019.02.14

第9回関東フットサル施設連盟選手権U12決勝大会の結果

一般社団法人日本フットサル施設連盟

第9回関東フットサル施設連盟選手権 関東大会が開催されました


埼玉県の「FFC東川口」で、「第9回関東フットサル施設連盟選手権U12決勝大会」が行われました。 この大会は「第8回日本フットサル施設連盟選手権U12全国大会」の関東予選を兼ねております。

[ 開催施設 ]
https://www.futsalclub.com/h-kawaguchi/


【施設紹介】
当施設は東川口駅から徒歩10分、コート3面のフットサル場です。フロアコートが2面、人工芝が1面になっており倉庫を改装しているのですべて屋内コートです。
大会のほか、個人参加やクリニックなどのプログラムも多数用意しています。


IMG_4705

16チームが参加した今大会は、「4チームの総当たりのあと決勝トーナメント」で行われました。
各チームとも施設予選を勝ち上がってきたチームであり、白熱した試合が繰り広げられました。


ベスト4に進出したのは、LOCOS EDOGAWA FUTSAL CLUB(ミズノフットサルプラザBumb代表) YSO(キャプテン翼スタジアム戸田代表)、P.S.T.C.LONDRINA(ZUCC大井代表) 、トーテラFC(FFCモラージュ柏代表)の4チーム。
この4チームが関東代表として全国大会に出場します。


決勝はトーテラFCとP.S.T.C.LONDRINAの一戦。お互いここまでは危なげなく勝ち上がってきた両チーム。
フットサル主体のLONDRINAに対して、縦に早くハードワークをするトーテラFC。試合はお互い譲らず1-1のままPKになり、トーテラFCが優勝となりました。


【決勝トーナメント結果】
<1回戦>LOCOS EDOGAWA 4-0 FC平和台、BOA SPORTS CLUB 1-3 トーテラFC、YSO2-0筑西ネストSMC、P.S.T.C.LONDRINA 3-1 YSS


<準決勝>トーテラFC 3-1 LOCOS EDOGAWA 、P.S.T.C.LONDRINA 3-0 YSO


<決勝>トーテラFC 1-1(PK2-0)P.S.T.C.LONDRINA <3位決定戦>YSO 0-0(PK3-1) LOCOS EDOGAWA


優勝チームコメント:トーテラFC 上杉監督

2016年に、同じマンションに住む友達で結成、そのマンション名から「トーテラFC」となりました。
チームコンセプトは「サッカーをとことん楽しむ」こと。試合前から思いっきり楽しもうという話をしました。素晴らしいチームと対戦出来、さらに優勝がついてきてうれしく思います。
全国大会でもとことん楽しんでほしいと思います。

20190210-1
優勝:トーテラFC

準優勝チームコメント:P.S.T.C.LONDRINA 阿久津監督


準優勝という結果で終わりました。いい課題をいただいたので、全国大会までにさらに成長をして、P.S.T.C.LONDRINAらしいフットサルを披露したいと思います。


20190210-2
P.S.T.C.LONDRINA

20190210-3
YSO

20190210-4
LOCOS EDOGAWA FUTSAL CLUB

一般社団法人日本フットサル施設連盟

一般社団法人日本フットサル施設連盟

フットサルのさらなる発展と、民間フットサル施設の事業安定という視点から、互いのノウハウを最大限集結、共有化し、かつ財団法人日本サッカー協会と協力しつつ、フットサルの普及を図ることを目的した団体です。

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ