ブログ2019.10.09

韓国もフットサルリーク新シーズンが近くになった。

吳 敏哲(オ・ミンチョル)

新しい挑戦を応援する。ソ・ジョンウ選手のデウソン神戸移籍。

久しぶりです。今も中学臨時教員で様々な誤りを振り替えしながら、何とか生きています。ただし、フットサル試合もなく少し暇な感じがします。でも、この仕事が終れる時期が近くになる分、フットサルシーズンが近くになる事を意味するんですね。その考えて頑張っています。

確かに最近、フットサル界から少しニュースがありました。最初はデウソン神戸からですね。今年AFCフットサルクラブ選手権タイ2019で韓国を代表して参加したスターFSソウルで活躍した、ソ・ジョンウ選手がデウソン神戸に移籍しました。これで韓国選手としてFリーグチームに所属した選手は歴代3人目になるんですね。(シン・ジョンフン-名古屋-、パク・ヨンジェ-浦安セ-)

彼とは僕がコーチとして参加しているFKリーグ試合で相手チーム選手として戦ってきました。試合を観て印象に残ったのは、1対1の場面の強さでした。その姿を観て次からチーム選手達に1対1は避けて1対0で勝負するように話しましたが、やはり半分の確率を信じて戦ってくれましたね。

そして、その効果はすぐ現れましたね。リーグデビュー戦となった、FリーグDivision2第9節、ヴィンセドール白山とのアウェー試合で無失点でしかも後半にはゴールを決めるなど、6-0でシーズン初勝利を握りました。そして、試合を終えて喜んでいる姿を観ると、春の頃に出会った姿を思い出しました。その時も彼は(選手としている限り何時か海外でプレーしたい)と言いましたね。でも、目標まで至るにはサッカーとは違って選手が海外で活動するには難しい壁があると思います。でも、僕はフットサルに存在している厳しい状況を逆にチャンスだと思います。

諦めず、試行錯誤を重ねて願っていた場所まで行く!それで自分には大きな財産になると思います。フットサル人達が国とは関係なく力を合わせお互いに前に進めばきっとフットサルはメジャースポーツとなるし、韓国と日本の関係ももっと良くなれるんじゃないかなと。少しでもそう僕は思います。

68277790_2090336574409675_1800887625528115200_o
ソ・ジョンウ選手。(黄色)2019FKカップ戦、対ソウル恩平FS戦 (写真-ソウル恩平FS)

厳しい状況でも諦めない。韓国フットサル代表練習、FKリーグ開幕1ヶ月前

昨日、AFCフットサル選手権トリクメニスタン2020東地区予選に参加する日本フットサル代表が発表されましたね。確かに経験豊かな選手が揃っていると思いました。そして、その日本の相手には韓国が入っています。日本と比べると余裕がない状況ですが、アジアの舞台に向けて準備を進めています。10月2日に韓国フットサル代表練習参加メンバーが発表されました。うちのチームからも去年日本戦でゴールを決めたパク・ヨンジェを始め3人の選手が選ばれて2日間激しい競争に参加します。

今回の練習で少し悲しい場面をみると、2日という短い日程で中国へ向かうメンバーを選ばなきゃいけない事でした。今年、Fリーグ開幕戦が行われた駒沢セントラル試合へ向かった頃、1日間、韓国フットサル代表監督を案内した時、駅で出会ったブルーノ・ガルシア日本代表監督と交わした話を思い出しました。今回の練習で注目したい場面は第2GKの争いと新しい原石は誰なのかです。特に今回はリーグやカップ戦で活躍していた選手も選抜されているので、これから韓国フットサルを背負う選手を想像しても十分に楽しめるんですね。

それと加えて、昨日は2019-2020FKリーグ開幕の日が決まりました。もちろん、正式発表されてないので、詳しい内容はまだですけど、確実なのは11月23日から新しい戦いが始まるんですね。このメッセージを観るだけで心臓が飛んでしまいそうな感じでした。いきなり、リーグ開幕1ヶ月前。。。

今はサッカーとは被れない状況なので、Fリーグのような長期戦は難しいですけど、その分サッカーで活躍している選手もFKリーグに合流するのでそれがとの効果に繋がるのかも韓国リーグなりの注目するべきです。今回も夏のカップ戦で元韓国サッカー代表GKであるキム・ビョンジ選手が、今回はKリーグで多く経験を持つ選手がFKリーグで姿を現れる予定です。

K-005
ソウル恩平FSから選ばれた3人(イ・ジュンウォン、パク・ヨンジェ、イ・ウジン)

吳 敏哲(オ・ミンチョル)

吳 敏哲(オ・ミンチョル)

現在ソウル恩平FSヘッドコーチ。2014-17、FC安養(Kリーグ2部)名誉記者。偶然に出会った韓国フットサルリーグ試合でフットサルの魅力を感じ、その勢いでコーチ講習会に参加。2016年1月から、韓国フットサルリーグ(FKリーグ)チームにコーチングスタッフとして合流。2018-19シーズン、念願の2部優勝を果たして1部リーグ昇格やリーグ最優秀指導者受賞。今も日本に行って、Fリーグや日本女子フットサルリーグを観ながら、韓国と日本フットサルの架け橋になれるような自分の役割を模索中。

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ