ブログ2019.06.15

【ソルアのブログ】6月16日、明日! ロービジョンフットサル日本選手権!

クラブ アトレティコ ソルア

S__23248908
ロービジョンフットサル日本選手権


ゴレイロ・細谷篤史選手の熱い思いと熱い意気込み!


こんにちは!弱視のフットボールクラブ「クラブアトレティコソルア」です!


今回は、6月16日日曜日に開催される、ロービジョンフットサル日本選手権に向けて、ゴレイロである細谷篤史選手にロービジョンフットサルへの思いと日本選手権への意気込みを熱く語って頂きました!


監督である古川将士監督にも、日本選手権に向けて意気込みのコメントを頂いておりますので、合わせてご紹介させて頂きます!


S__23248910
細谷篤史選手

プロフィール

 細谷篤史( 34歳)

 身長・体重 : 180cm・76kg

 フットボール暦  

  サッカー 10年

  フットサル 7年(直近2年はフットサルとロービジョンフットサルを並行して活動)


〇ロービジョンフットサルへの思い

私は2018年にCA SOLUAが設立し、チームへ加入したのがきっかけで、ロービジョンフットサルと深く関わることになりました。

この1年間、日本選手権や東日本リーグへの参加、視覚障がいのある子供達とのふれあい、視覚障がいのない方に弱視を体験してもらう体験会等、多くの出会い、経験をさせていただきました。


そういう関わりの中で自分の中で感じたことがあり、それは視覚障がいのある子供達が安心して体を動かせる機会がまだまだ少ないのではないかということです。

見えづらい状況で走り回ったりすると転んだりぶつかってしまう危険性が高くなり、ぶつかったのが原因で視力障がいが進み失明してしまう恐れもあります。そうなると、どうしても運動を避けてしまうと思います。ただ、その状況の中でも全て「できない」と決めつけるではなく、「できない」中にある「できること」、それに本人や家族の方が気付くきっかけを、ロービジョンフットサルを通して作ることができれば良いなと思っています。

私は視覚障がいがないので、視覚障がいのある方の苦しみや葛藤、思いを全て理解することはできません。ただ、全てを理解できないなりにも自分が「できること」はあると思うので、その思いのもと、これからもロービジョンフットサルに関わっていきたいと思っています。


〇日本選手権への意気込み

チームとしてはまだタイトルがないので、チーム一丸となり日本選手権で優勝したいと思っています。


個人としては、今年の1月からロービジョンフットサル日本代表の合宿に招集してもらいましたが、5月にスペインで行われた国際大会ではメンバーから落選しました。なので、次の国際大会ではメンバーに選んでもらえるよう、日本選手権で優勝してアピールしたいと思います。




S__23248909
古川将士監督

やるのは選手たちなので、チーム一人一人が自主性を持って取り組めるように導いてやれるよう努めます。


自身は前回大会を経験して二度目になるので、前回の反省を活かして優勝目指してがんばりたいと思います。 応援よろしくお願いします!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


チーム全員、優勝しか見ていません!明日、チーム一丸となって一試合一試合戦い、みんなで喜びを分かち合いたいと思います!

応援よろしくお願いします!

クラブ アトレティコ ソルア

クラブ アトレティコ ソルア

クラブ名称:Club Atletico SOLUA (クラブアトレティコソルア)
設立日:2018年2月22日
チーム名称:CA SOLUA(シーエー ソルア)
クラブカラー:ブラック/シャンパンゴールド
ホームタウン:東京都葛飾区
HP:http://www.casolua.com

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ