ブログ2019.11.03

ロンヨンジャパン

しゅう太郎

ロンヨンジャパン(LONGYONG JAPAN)

AFBEB78C-19E4-42F8-8537-21F35407595F

今回はフットサルやサッカーユニフォームのオーダーを手掛けるロンヨンジャパンさんについてご紹介させて頂きます!

実は私が競技フットサルデビューをした時に初めて着用したユニフォームのブランドです。

既に同じみんサルブログ内でことうだ たくみさんが
インタビューをされておりましたので、ロンヨンさんやオーダーの流れについては下記の記事をご覧頂きたいと思います。

ことうだ たくみさんのブログ

アートディレクター森本 千絵 × LONG YONG JAPAN オリジナルユニフォーム

622319F2-3F8E-4A18-AFE5-47234045B7ED
70EB90EA-1320-4C9F-AFB5-F7353F35797B
B9A56F70-BDAD-41E9-A6C0-B8D725E4606C
袖にたこ?笑
39EC2196-1877-461C-8B17-38FC2E165640

ゆずやミスターチルドレンのアートワークでドラマティックな世界を創ってきた森本千絵さんがクレヨンで手描きしてデザインしたユニフォーム!

複雑な絵、クレヨンのタッチ感も昇華プリントのユニフォームで見事に表現できていますね。

デザイン力が魅力的!!

ここでご紹介出来ないのが残念ですが、
フットサル関西リーグ所属の某チームのユニフォーム、プラシャツのデザインを見た時はかなり衝撃的でした!

監督の顔をデザインしたプラシャツを選手全員が着ていたり。。笑

昔からこんな個性的なウェア作りたいなと思っていたのですよね。

そして遂に、ロンヨンさん全面ご協力の元、私の夢が実現します!!

しゅう太郎 × LONG YONG JAPAN オリジナルユニフォーム

BF13A98D-C6A8-4977-9AC0-8BA8D94C6031

念願のオリジナルユニフォームを作成頂きました。。
本当に感謝しかございません。

8CD02AD6-1D1D-43C1-A093-4B08D9932969
ユニフォーム前面
FF537BEF-3406-4042-B124-BE554B87367A
ユニフォーム背面

作成時に私が要望させて頂いたのは、「靴をイメージしたユニフォームにしてください!」という大雑把でかなりの無茶振り。

本来であれば、自身の要望をもう少し細かくお伝えすべきなのですが、大変失礼ながらロンヨンさんにお任せしてみたかったのです。

どの様なデザイン案を頂けるのか非常にワクワクしておりました。

想像以上の仕上がりに大満足です。

C9A2E347-D8D6-4049-8091-3C254B73F4F6
7858DE1A-EF1D-455F-AD5D-D8EE263B5586
ロンヨンボックスロゴ

ユニフォーム全面に様々な種類の靴の絵が散りばめられております!

靴好きには堪らないデザインです!!

DB901905-6401-46AF-A514-70009840DDCE

パンツは柄は入れずにシンプルに赤で統一。
番号とエンブレムが昇華プリントでデザインされています。

しゅう太郎 × LONG YONG JAPAN オリジナルプラシャツ

D8137BE6-CC74-4E0D-90D7-1A5F73669050
369FF1E9-87AE-4E8A-BFB1-B331499D7AD1

そしてなんと、ユニフォームのみならずプラクティスシャツも製作頂きました!!

045BDBB1-233B-418E-B7B4-E8296A00E040
FBFC6674-0787-45A0-812B-11B9127916A2

プラシャツに関しても「靴をイメージしたウェア」という私の思いを忠実に再現して頂きました!

今度は様々な種類の靴底がデザインされています。
こんな発想はありませんでした。。笑

ロンヨンさんの発想力、恐れ入ります。。

踏まれても踏まれても立ち上がる、そんな想いを持って練習に挑めるプラシャツです。

ユニフォームやプラシャツを作りたいけどイメージがぼんやりしている、少し凝ったデザインのユニフォームを作りたいという方にも是非オススメです!!

もちろんシュミレーターもございますのでご自身でデザイン頂く事も可能です!

ご興味がある方、是非一度ロンヨンジャパンにご連絡を!

ロンヨンジャパンHP

ご質問、お問い合わせはTwitterよりお気軽にどうぞ!

https://twitter.com/shusal1

しゅう太郎

しゅう太郎

フットサルシューズをこよなく愛する大阪生まれのサラリーマン兼競技フットサラー。
国内外から様々なシューズを取り寄せてはボールを蹴る事を生き甲斐としている。
競技者の視点に沿ったシューズ記事を広める事により、停滞気味にあるフットサルシューズや関連用品の市場活性化に貢献したい。

みんサルブロガー

最新コラム

一覧へ