基礎知識|2019.01.22

メンバーを集めてフットサルの大会に参加しませんか!?

ある程度個サルも参加してきて慣れてきて、昔の仲間とまたボールを蹴りたいけどなかなか場所がない・・・そんな時は、フットサルの大会に参加してみてはいかがでしょうか。「フットサル大会に参加するといっても、何から始めればいいかわからない。」と感じているあなたに、大会参加の流れを説明します。

  • 大会

大会はレベル分けされているの?

コラム 大会

まず、フットサルの大会には、初心者中心や男女ミックスの大会から、経験者が集まるガチなどの様々なレベルに分かれています。難しいのがレベルの見極めです。このレベルというのは、施設や大会運営業者が独自の判断基準で決めています。このため、ビギナーのレベルでも施設によってはビギナーに感じないパターンもあります。

おおよその目安としては…
・ウルトラビギナー…超初級でチーム内にフットサル経験者が0人~1人
・スーパービギナー…初級でチーム内にフットサル経験者が1人~2人
・ビギナー    …中級でチーム内にフットサル経験者が3人~4人
・エンジョイ   …ビギナーより上の中級でチーム内にフットサル経験者が4人~5人
・オープン    …上級で制限がないレベル

あくまでこれは目安なので、一概には言えませんが参加する際の参考にしてください。初級のように聞こえるビギナーやエンジョイでも初級じゃない可能性がありますので、大会を主催する各イベント業者やフットサル施設が設定するレベルについて、申し込む前に確認してください。
なお、ミックスはチーム内に女性が2人居なければならないなどルールがあります。人数の指定は、主催業者やレベルによって変わってきますので、こちらも確認すべきポイントです!

費用や人数は?

参加費はチームで約1万5千円から2万円程度が目安になります。
フットサルは5人からできますが、最低保証として1試合約10分の試合を1日に平均4試合程度やります。大会によっては、予選で勝ち上がればそこから2~3試合して順位を決める大会もあります。このため、フィールドプレーヤーを10人くらいメンバーを集めておくのが無難ですね。
服装は揃えた方が強そうには見えますが、揃えなくてもビブスの貸し出しがあるので問題ありません!
また、スポーツ保険に加入している大会と、加入していない大会がありますので、ケガなど万が一の事態に合わせて、チェックしておくと良いですよ。

大会の注意事項

個サルとは違い、大会となるとすねあての着用が必須になってきます。忘れてしまっても、会場で買える場合もありますが、無駄な出費は抑えたいところです。また、レベルによってはフットサルの公式ルールをそのまま適用しているので、公式ルールの把握が必要になります。4秒ルールや5mルール、バックパスの制限などのルールについては別のコラムで説明していますのでそちらをご覧ください!

男女ミックスでは、ピッチに立てる経験者は一人だけの制限や女性の得点は2倍などローカルルールを使用しているところもありますので要チェックです。

フットサルで知っておきたいルール!ゴレイロ へのバックパスと第2PKとは。

https://www.minsal.net/cat_knowledge/1965/

意外と知られていない!?4秒ルール&5mルール

https://www.minsal.net/cat_knowledge/1800/

優勝賞品にも期待!

大会によって優勝賞品は様々ですが、フットサルシューズや練習着、飲食店の商品券がもらえたりします。楽しくフットサルをして、優勝してもらった商品券で打ち上げに行く。最高の流れですね!普段の個サルとは違い、勝ち負けを意識する熱く楽しい戦いを繰り広げましょう!


”みんサル”から大会に申し込もう!

ここまでわかれば、あとは大会に申し込むだけです。
”みんサル”からは以下の手順で大会に申し込むことが出来ます!

大会申し込みまでの手順
・”みんサル”ホームページから「大会」のページにいき、希望条件を指定し大会を見つける
・「今すぐ申し込む」を選択
・会員登録をしていない方は、このまま会員登録をする
・そこからチーム登録をしていない方は、チーム登録をして申し込み完了

チーム登録を一度すれば、次回からはより簡単に申し込むことが出来るので是非ご利用ください!

”みんサル”の大会申込は、こちらから!

大会にエントリーする

最新コラム

一覧へ