基礎知識|2019.03.12

宇賀神友弥直伝!ボール1つで簡単にできる深イイトレーニング・爆弾ゲーム!【浦和レッズ・宇賀神友弥監修Esforço式トレーニング】[ピヴォ×みんサル]

浦和レッズ・宇賀神友弥選手が主催する『Esforço football school』でトップスクールのコーチをしている犬丸さんから、普段スクールで行っているトレーニングを紹介していただきました。[ピヴォ×みんサル]からの転載記事

  • トレーニング

浦和レッズ・宇賀神友弥が主催する『Esforço football school』でトップスクールのコーチをしています犬丸です。 みなさん、どんなトレーニングをしていますか? 今回から、Esforço football schoolで行っているトレーニングをご紹介したいと思います。特別な器具を使わなくてもできますので、ぜひ試合前のウォーミングアップなどでトライしてみてください。


1

今回ご紹介するトレーニングは、『爆弾ゲーム』です。
ルールは簡単で、使うものはボールだけです。


爆弾ゲーム

・選手にセンターサークルに入ってもらう
・センターサークル外からボールを投げる
・選手はセンターサークル内でボールに当たらないようによける


ボールが爆弾です(笑)。説明も簡単ですよ。『センターサークルから出ないように爆弾から逃げて!』でスタートです。



このトレーニングはボールをかわすために左右前後に動いたり、ジャンプをしたりするので全身で運動をすることになります。さらに、仲間たちと一緒にしていますので、仲間を避けないといけません。そういった『考える』要素もあります。試合で相手を見ていなかったら、ドリブルでかわすこともできないしパスもカットされてしまいますよね。その判断力の触りの部分ですけど、『見ること』のトレーニングにもなります。


2

慣れてきたら少しレベルアップ、今度は投げ入れるのではなく蹴って入れてみましょう。ボールのスピードが上がりますので少し難しくなりますが、その分達成感が上がって楽しくなります。ボールを投げる時でも、少し早く投げたり遅く投げたり、バリエーションを豊富にしてゲーム性を高めるとより楽しくできますよ。



今回は2人でボールを投げていますけど、ボールを多めに準備すれば1人で投げてもできます。選手の人数が多い場合は、ペナルティエリア内でやってもいいですし、マーカーを使って枠を作ってたり土なら線を引くだけで範囲を決めることもできます。投げ込むボールを2つにしてもいいですし、当たったら外の投げ込む側と交代するルールや、3回当たったら罰ゲーム、みたいにするともっと盛り上がりますよ。

トレーニングは体を動かすことと同時に、気持ちを上げていくことも大事です。ゲーム感覚で体を動かしてトレーニングも楽しんでください!


努力に勝る天才なし

浦和レッズ・宇賀神友弥のフットサル場


3

埼玉県戸田市南町10-13

JR埼京線 戸田公園駅西口から徒歩約12分

最新コラム

一覧へ