これだけは知っておくべき!フットサルの基礎用語

基礎知識|2019.04.02

これだけは知っておくべき!フットサルの基礎用語

フットサルに参加したけど、フットサル経験者や個サルのイベントスタッフなどが何を言っているのか分からなくて困ったことはありませんか?知っておくとフットサルがより楽しめる、フットサルの基本的な用語を50音順でご紹介します!

  • ルール・マナー
  • 初心者

あ行

アラ

フットサルにおけるポジションの1つ。サッカーのサードハーフ(MF)にあたる。

エイト

3人で行うパス回し。選手はピッチを八の字を横にしたように移動する。

オーバーラップ

ボールを持った選手を追い越す動き。主にサイドを突破するときによく使う。

か行

キックイン

ラインを割ったボールを蹴ってプレーを再開すること。サッカーのスローインに当たる。

カットイン

ピッチの中央に切り込んでいくドリブルや中央のスペースに入っていく動き。

クリアランス

ゴールラインからボールが出たときの再開方法。ペナルティエリアの中からゴレイロのスローインでプレーを再開する。

ケブラ

前線にいる選手が下がってパスを受ける動き。敵のプレッシャーを避けると同時に、スペースを作る狙いもある。

ゴールライン

ゴールの横のライン。

ゴレイロ

フットサルにおけるポジションの1つ。サッカーでいうゴールキーパー。

さ行

サルシュー

フットサルシューズの略称。

スルー

意図的にボールに触れないプレー。

た行

タッチライン

コートサイドのライン。

は行

パウ

「棒・柱」という意味で、フットサルでは「ポスト」のこと。フットサルではシュートしたボールがポストにはね返ることも多いため、こぼれ球を狙えと言う意味でも使う。

パワープレー

ゴレイロ(キーパー)をフィールドプレイヤーとしてプレーする戦術。ゴレイロがいない分ゴールがガラ空きなのでかなりのリスクがあるが、フィールドを5対4で戦う事ができる。

ピヴォ

フットサルにおけるポジションの1つ。サッカーのFW(フォワード)にあたり、ゴールを決めることが期待されているポジション。

ピヴォ当て

前線に張ったピヴォにパスを出し、そこから攻撃を展開する戦術。

ビブス

チームの区別をつけるためにユニホームなどの上に着るベスト状のもの。

フィクソ

フットサルにおけるポジションの1つ。サッカーのディフェンダー(攻撃時はボランチ的な役割も)にあたる。

ペナルティエリア

ゴール前に半円で描かれている範囲で、ゴレイロが手を使える場所。

ヘドンド

旋回を意味する言葉。4人が同時にピッチに円を描くようにポジションを替え、敵のマークを外す動き。

ま行

マイボ

マイボールの略称。ボールがタッチラインの外側に出たときに、自チームのボールだと主張するときに使う。

や行

4秒ルール

FKやPK、キックインなどに適用される時間制限。4秒を過ぎると相手ボールでプレー再開になる。
詳細はコラム「意外と知られていない!?4秒ルール&5mルール」をご覧ください。


フットサルの専門用語はまだまだたくさんありますが、今回は初心者編ということで基本的な用語を紹介しました!必ずしも覚える必要はありませんが、頭の片隅にでも置いておくだけでフットサルの知識が深まり、よりフットサルが楽しくなりますよ!

最新コラム

一覧へ