直接FKと間接FKの見分け方[フットサルのルール解説]

基礎知識|2019.04.24

直接FKと間接FKの見分け方[フットサルのルール解説]

今回の「フットサルのルール解説」は、直接フリーキックと間接フリーキックについてです。[エフスポ提供]

  • ルール・マナー

試合中、ファウルが起こった際によく確認されることがある、直接FKなのか間接FKなのか。 審判のシグナルでも確認できますし、そもそもの見分け方を理解していれば、クイックに再開してチャンスをものにすることもできますので、分かりやすくご説明します。

167 (2)

簡単な見分け方は、身体接触があるファウルの場合は直接FK。身体接触がないファウルの場合は間接FKと判断できます。

身体接触がないファウルとは、4秒ルールやリターンパス、バックパス、危険な方法でのプレー(密集地でのオーバーヘッドキックを試みるなど)などです。
直接FKでも身体接触がないファウルの場合が2つあります。
相手競技者につばを吐く、ボールを意図的に手、または腕で扱う(ハンド)です。

これをしっかり覚えて、次の試合クイックスタートでチャンス演出してみてはいかがでしょうか?

掲載協力:エフスポ

fspo

最新コラム

一覧へ