個人参加型フットサル「個サル」とは!?

基礎知識|2018.01.18

個人参加型フットサル「個サル」とは!?

個人で参加して、見ず知らずの人達とフットサルを楽しめる個人参加型フットサル「個サル」。最近、その個サルに参加する人が増えていますが、個サルをあまり知らない人、まだ参加したことのない人のために、その魅力を少しだけお伝えします。

  • 個サル
  • 初心者
20180118_1

個人参加型フットサル、通称「個サル」とは!?

「個サル」とは、個人で参加するフットサルのことで、個人参加型フットサルの略称です。もともとフットサル場の業界用語で、いつしか一般でも呼ばれるようになりました。

主にフットサル施設の主催で個人の参加者を集い、その場に集まった人達でチームに分かれて、試合を楽しむプログラムになっています。(試合の進行やチーム分け、審判などの仕切り役は慣れたスタッフが担当してくれます。)

名前の通り個人参加型ですので、自分自身の参加費(目安として2時間で1000~1500円程度)を支払えば誰でも参加できるスタイルで、最近では多くのフットサル施設で、平日の昼間や土日の早朝などいろんな時間帯で行われており、ボールを蹴りたいと思ったら、いつでも簡単に参加できるのが魅力のひとつです。

とは言え、初対面の人達と一緒にボールを蹴るのは少し抵抗があるとか、人見知りなので恥ずかしいと不安に思う人もいるかも知れません。そんな人は、まずは友達と一緒に参加してみるのもいいでしょう。仲間を集めてコートを借りるより手軽ですし、誰かとプレーしたいフットサル好きが集まっているので、プレー中に「ナイスプレー!」「ナイスシュート!」とコミュニケーションを取るだけでも自然と仲間の輪が広がること間違いなしです。

20180118_2

個サルは女性や初心者にはハードルが高い!?

女性や初心者にとっては、一見「個サル」への参加はハードルが高そうに思えますが、実はそんなことはありません。フットサル施設では、性別や年齢、レベルに応じた個サルを開催、募集していて、例えばエンジョイ系個サルは男女ミックスでワイワイと初心者にもやさしく、ガチでプレーすることを禁止しています。また、女性だけに限定した「レディース個サル」や、初心者向けの練習を行ってくれる「クリニック」など、フットサル場によって、参加者のニーズに合わせた多種多様なプログラムが用意されています。女性やフットサル自体が初めての方は、まずは自分の好みやレベルにあった「個サル」を探すことから始めるのがおススメです。

20180118_3

個サルの参加方法:行きたい「個サル」を探して予約する

フットサル施設で開催している個サルはほとんどの場合、事前の予約制になっています。人気のある個サルはすぐに満席になってしまうこともありますし、逆に数日前に急に開催が決定することもありますので、小まめにチェックすることも重要です。

みんサルでは、場所や時間帯、お好みの条件で「個サル」を検索することができます。フットサル施設のサイトをひとつずつ調べたり、問い合わせたりするのは手間が掛かりますが、みんサルならスマホからウェブ予約も行えるため、申込みも簡単です。さらにみんサルアプリをインストールすれば、SALというポイントを取得することができ、貯まったポイントを使って、スポーツショップGALLERY・2の割引券やFリーグの観戦チケット、Amazonギフト券などと交換することも可能です。

個サルの申込みが完了したら、あとは開催当日にフットサル施設に行ってフロントで受付けとお支払いをしてください。開始までに着替えたりなどの準備がありますので、15分前には到着するのがベストです。初めての施設利用や個サル参加で分からないことがあればフロントスタッフに聞いてみましょう。どなたも丁寧に教えてくれるので安心です。

ぜひ、皆さんもみんサルで自分に合った「個サル」をお探して、個サルデビューしてみましょう。

個サルする

最新コラム

一覧へ