現在世界最高の選手リカルジーニョは、フットサル史上最高の選手か?(後編)[ピヴォ×みんサル]

コラム|2019.09.05

現在世界最高の選手リカルジーニョは、フットサル史上最高の選手か?(後編)[ピヴォ×みんサル]

フットサル界を代表するプレイヤーと言われているポルトガル代表リカルジーニョが、「フットサル史上最高の選手なのか?」について、動画を交えて検証する後編です。[ピヴォ×みんサル]からの転載記事

  • 上級者
  • 動画
20190903

ポルトガル代表リカルジーニョ。スキルは錆びることはない。新シーズンはどんな“マジック”を披露するのか?

※現在世界最高の選手リカルジーニョは、フットサル史上最高の選手か?(前編)
→前編はこちらをクリック!

ファルカンvsリカルジーニョ

1989年に創立され、始まったスペインリーグは今年で30年を迎える。今夏はそれを記念し、歴代のベストファイブを決める投票をリーグが行った。ゴレイロには元インテルのルイス・アマド、フィクソには元エルポソのキケ、右利きのアラは元カステジョン、バルセロナのハビ・ロドリゲス、ピヴォには元エルポソのパウロ・ロベルト、そして左利きのアラに現役で唯一、リカルジーニョが選出された。この事実からも分るように、彼はすでに生ける伝説だ。

では、リカルジーニョはフットサル史上最高の選手なのだろうか?

リカルジーニョがスペクタクルなゴールを決めるとスペイン紙「アス」は、元ブラジル代表の12番と比較した。ファルカンだ。2018年のシーズンを最後に引退するまで常にこのスポーツのアイコンだった。ブラジル代表では1998年から20年で258試合401得点でワールドカップ優勝2回、クラブではブラジル国内リーグ制覇9度、個人では世界最優秀選手受賞4回。この輝かしい実績に加え、ファルカンもリカルジーニョ同様に記憶にも残る名手だった。高度なスキルを土台にしたスペクタクルなプレーが彼の最大の魅力だ。2004年のワールドカップ準決勝スペイン戦の4人抜きからポストを叩いたシュートはゴールにならなかったが、世界中の度肝を抜いた。

リカルジーニョにとってもファルカンはアイドルだ。左足のふくろはぎに「ファルカン12」というタトゥーを入れている。小柄なリカルジーニョに比べると、180センチとファルカンは上背があり、オーバーヘッドなどで特に顕著だが、同じ技でもダイナミックに映る。より華がある。とはいえ、ベンチを預かる指揮官にとっては、ポルトガルの魔術師を手元に置きたいだろう。リカルジーニョはボールが足元にない時でも、チームに大きな貢献をしてくれるからだ。ディフェンスの強度は高く、帰陣も速い。攻撃でも労を惜しまず、ランニングをし、味方の選択肢を増やしている。戦略的にも優れている。リカルジーニョが仮にディフェンスを怠る選手であれば、決してタレントが揃っているわけではないポルトガル代表が欧州を制することはなかっただろう。

ファルカンは華があるが、リカルジーニョは選手としてより完成されている。そして何よりも大きな強みがまだ現役であることだ。ファルカンだけでなく、ルイス・アマドもハビ・ロドリゲスも、パウロ・ロベルトもスタンドを沸かせるプレーはできない。リカルジーニョには美術館に飾られるようなプレーをできる機会がまだまだ残されている。つまり史上最高の選手を決定的にできる時間が彼にはまだあり、僕らにもまだ歴史の証人になれるチャンスが残されている。

動画:スペイン紙「アス」リカルジーニョ対ファルカン

動画:スペイン紙「アス」が選出したリカルジーニョのベストゴール10

座間健司(ざま・けんじ)

Bg6PUSUt_400x400

1980年7月25日生まれ、東京都出身。2002年、東海大学文学部在学中からバイトとして『フットサルマガジンピヴォ!』の編集を務め、卒業後、そのまま『フットサルマガジンピヴォ!』編集部に入社。2004年夏に渡西し、スペインを中心に世界のフットサルを追っている。2011年”フットサルマガジンピヴォ!”休刊。2012年よりフットサルを中心にフリーライター、フォトグラファーとして活動を始める。FIFAフットサルワールドカップ4大会、UEFAフットサル選手権5大会を現地取材。

最新コラム

一覧へ