関西最強時代は蘇るか?「アイデムカップ2019京都・滋賀大会」レポート!!

コラム|2019.09.19

関西最強時代は蘇るか?「アイデムカップ2019京都・滋賀大会」レポート!!

2019年9月12日にフットサルスクエア京都南で開催された「アイデムカップ2019京都・滋賀大会」のレポートをお伝えします!

  • アイデムカップ

フットボールに精通している強者たちが集結!


朝から強い日差しが照りつける屋外コート。11/17開催のアイデムカップ関西地域決勝セントラル大会への出場枠2チームを狙う16チームが第一試合から火花を散らす。
開会式で主催者から話があった「関西一強時代が幕を下ろし、昨年の2018年シーズンは東北に優勝カップが渡った」事を改めて認識した参加チームだから尚更のことだ。
今大会に出場したチームはフットサル部やフットサル同好会、サッカー同好会など日頃からフットボールに精通したチームばかり。この時点でアイデムカップ日本一を目指す本気度が垣間見える。


DD4_1874
DD4_1883

再び関西がアイデムカップ日本一に返り咲くための熱き戦い!


大会を引っ張ったベスト4は関西大学カバディを関西に広める会、同志社大学fc blue rovers one、FC BUSON、京都産業大学ALEGRIAだった。
このベスト4による準決勝は昨年アイデムカップ日本一を逃し、関西最強伝説が過去となった事を払拭する試合だった。

関西大学カバディを関西に広める会 vs FC BUSONはゴールの奪い合いの結果、3-2のスコアで関西大学がまず一抜けに成功。
続く同志社大学fc blue rovers one vs 京都産業大学ALEGRIAは1-1からのPK戦で京都産業大学が決勝に進出した。

決勝戦の関西大学 vs 京都産業大学は対照的な戦い方で、華麗なパス回しから隙をついてゴールを狙う京都産業大学に対し、カウンターを狙う関西大学。
前半は関西大学の必死のディフェンスで京都産業大学の攻撃を防ぎ0-0。
後半になると疲れからか、一瞬の判断が遅れだした関西大学に対し、ボール支配率の高い京都産業大学が揺さぶりをかけ、一瞬の隙をついて中央突破からのドリブルで先制点を挙げる。
勢いに乗った京都産業大学はファウルで得たペナルティキックを直接ゴールに突き刺しスコア0-2で関西大学を退け優勝を果たした。

優勝した京都産業大学ALEGRIAはフットサルを熟知したチーム。準優勝の関西大学と共に今シーズンの関西セントラルの台風の目となると同時に「関西最強伝説」を蘇らせるチームである事は言うまでもない。


ND5_7792

ND5_7871

京都・滋賀大会の結果


参加チーム数:16チーム
参加学生数:111名+応援12名=123名

優勝チーム(関西セントラル出場):京都産業大学 ALEGRIA
準優勝チーム(関西セントラル出場):関西大学 カバディを関西に広める会

参加学生所属大学:京都大学、立命館大学、同志社大学、京都先端科学大学、龍谷大学、京都産業大学、京都橘大学、桃山学院大学、大阪体育大学、関西大学 他


ND5_7988
優勝チーム(関西セントラル出場):京都産業大学 ALEGRIA

0FC097F7-822F-4DBC-8DF8-4D9F8B32447B
準優勝チーム(関西セントラル出場):関西大学 カバディを関西に広める会

参加チーム募集中です!!


「アイデムカップ」では、参加チームを絶賛募集中です!
レポートを読んで少しでも気になった方は、「アイデムカップ」のHPから今後のスケジュールをチェックしてください!!


2E90608C-55AF-4AB1-BA53-2CAF8686469E

取材協力:「アイデムカップ」



タイトルなし

全国規模で開催される日本一を決めるフットサル大会「アイデムカップ」。
大学生のための「アイデムカップ」を開催し、 誰もが気軽に参加できるフットサルというスポーツを通じて、全国各地域での大学生同士の交流を力強く応援してまいります。


最新コラム

一覧へ