関東セントラル出場チーム決定!「アイデムカップ2019群馬・栃木大会」レポート!!

コラム|2019.11.01

関東セントラル出場チーム決定!「アイデムカップ2019群馬・栃木大会」レポート!!

2019年10月27日にキックス高崎で開催された「アイデムカップ2019群馬・栃木大会」のレポートをお伝えします!

  • アイデムカップ

いよいよ最後の地区予選大会!


アイデムカップ2019シーズン最後の地区予選大会が10/27(日)群馬県高崎市のキックス高崎で開催された。
関東地区最後の予選であり、今シーズン最後の予選でもあるこの大会には予想をはるかに超えるチームエントリーがあり、24チームでの開催となった。
その中には東京から青山学院大学、中央大学、神奈川県より神奈川大学のチームも約2時間の道のりを苦にもせず参戦した。

今大会に参加した学生たちは特に人柄の良さが目立ち、朝のチーム受付時や閉会式後に『今日はよろしくお願いします!』や『ありがとうございました!お疲れ様です!』などの挨拶をしてくれる学生が多いのも特徴の一つで気持ちの良い大会になった。


1144

ピッチコンディションが悪い中で求められるプレーの精度


午前中の予選リーグを勝ち抜いたベスト8は文教大学、群馬大学、大東文化大学、前橋工科大学、群馬県立県民健康科学大学に所属する8チーム。
準々決勝あたりから大粒の雨が降りピッチコンディションが悪化する中でベスト4が決定。
文教大学FLiP FCと群馬大学Calciare、大東文化大学ディセットU-22、東洋大・成城大等の混成チーム ツァンカパーナの4チームが今シーズン最後のセントラル出場をかけて激突した。

準決勝第一試合はツァンカパーナ vs 大東文化大学ディセットU-22。前半と後半に1ゴールを決めたツァンカパーナが大東文化大学の後半の猛追を1点に抑えスコア2-1で決勝に進んだ。
第二試合の文教大学FLiP FC vs 群馬大学Calciareは前半に文教大が先制するも、後半の開始早々まではシーソーゲームで2-2の同点。その後群馬大学が2ゴールを決めて終わってみれば4-2のスコアで群馬大学が決勝に進んだ。

スコールのような雨が止んだタイミングでの決勝カードはツァンカパーナ vs 群馬大学Calciare。
優勝をかけた試合はツァンカパーナが前半に左からのクロスに合わせて先制ゴールを決めると群馬大学の猛攻がはじまった。
幾度とある決定機をツァンカパーナのゴレイロのビックセーブでなんとか前半を無失点で抑えた。
後半開始早々に群馬大学が同点となるゴールを決めて1-1。その後はどちらも決定機はあるもののゴールを決められずに延長戦も視野に入れる流れだと思った時にコーナーキックのチャンスに群馬大学が値千金のゴール!
これが決勝点となり1-2で群馬大学Calciareが群馬・栃木大会を制した。

優勝したCalciareは群馬大学のサッカー部のメンバーで構成されている本格的なサッカーテイストのチーム。
次戦のセントラル大会は体育館での開催だ。フロアコートを攻略することが大前提になるが今大会で見せたセットプレーの精度の高さと息の合うパスサッカーがどこまで通用するか楽しみでならない。


0982

1018

1171

群馬・栃木大会の結果


参加チーム数:24チーム
参加学生数:160名+応援14名=174名

優勝チーム(関東セントラル出場):群馬大学Calciare(カルチャーレ)
準優勝チーム(関東セントラル出場):ツァンカパーナ(東洋大・成城大等の混成チーム)

参加学生所属大学:群馬大学、高崎経済大学、前橋工科大学、作新学院大学、群馬県立県民健康科学大学、大東文化大学、文教大学、神奈川大学、中央大学、青山学院大学 他


1267
優勝チーム(関東セントラル出場):群馬大学Calciare(カルチャーレ)

差し替え
準優勝チーム(関東セントラル出場):ツァンカパーナ(東洋大・成城大等の混成チーム)

2019年12月21日 AIDEMCUP 2019 FINAL開催


今年3月より地区予選をスタートしたアイデムカップ2019も残りわずか。

全国決勝FINALへ出場する24チームを特設サイトにてチェックしてください!!

特設サイトはこちらから


0064

取材協力:「アイデムカップ」



タイトルなし

全国規模で開催される日本一を決めるフットサル大会「アイデムカップ」。
大学生のための「アイデムカップ」を開催し、 誰もが気軽に参加できるフットサルというスポーツを通じて、全国各地域での大学生同士の交流を力強く応援してまいります。


最新コラム

一覧へ