コラム|2019.04.09

個サルはエンジョイ!大会はガチ!「エフスポ」でフットサルを楽しもう!

埼玉県を中心に個サルやフットサル大会といったイベント開催をしている「エフスポ」スタッフの長谷川爽太さんに、エフスポの魅力や、イベント開催で工夫していることなどについてお伺いしました。

  • イベント
  • 個サル
  • 大会
05 (2)

個サルはエンジョイ!

―どのような個サルイベントを実施していますか?

「エフスポ」の個サルは、基本的にはカテゴリー分けをしていません。開催している個サルでは、勝ち負けやフットサルのうまさや本気さにはこだわらず、フットサルを純粋に楽しみたい方や、体を動かして汗を搔きたい方など、エンジョイ層向けの個サルを開催しています。

00 (2)

―どのような方々が個サルに参加していますか?

10代後半~40代と幅広い年齢のお客様が参加していただいていますが、多いのは20歳代~30歳代です。エンジョイ層向けの個サルということもあり、女性も毎回1~5名程度は参加していただいています。 初参加者も、毎回いますので、リピーターばかりで参加しづらいというような、初参加の方でも不安なく個サルに参加してもらっています。また、リピーターの方も、常に初参加者がいることは理解いただいているので、輪に入りやすい雰囲気を作ってくれています。

―個サルを開催するにあたり、工夫していることはありますか?

参加者に多くの時間でプレーしてもらえるよう、常時2~3面程度は個サルのためのコートを確保しています。また参加人数の定員は設けず募集しており、多いときですと40名程度は参加していただいています。 ゲーム形式をメインに個サルを進めています。スタッフは、公式試合での審判経験があるので、安心して参加者がプレーできるようにしています。

―どのように個サルを進めていますか?

はじめに参加者で輪になってもらい、参加者全員に向けてエフスポの個サルの主旨や進め方について丁寧に説明します。その後、チーム分けを行い、チーム同士で自己紹介やゴレイロをやる順番などの取り決めを行ってもらいます。エフスポの個サルではゲームを多くやってもらうよう、練習のようなことはあまりやらず、各自で軽く体を動かしたあとは、すぐにゲームを行います。

ゴールを決めたらメンバーみんなでハイタッチをしてもらったり、チーム代えも頻繁に行いますので、多くの参加者と話をしたり、一緒にプレーする機会があるので、自然と参加者同士で仲良くなっていますよ。


「エフスポ」オススメの個サルイベントはこちら!

00 (2)
以前開催したイベントの様子

4月28日(日)に埼玉県の西大宮スポーツパークにて、大規模の個サルイベントを開催します。参加者を60名程度募集し、各チームにエフスポスタッフが交じりプレーする個人参加型のフットサル大会です。通常の個サルとは違い、チームは、お申込み時にお聞きしたプレー歴など基に均等に編成し、大会中は同じチームでプレーしてもらいます。参加者全員に賞品があり、賞品争奪イベントも毎回工夫しているので、楽しみにして、参加してください!

「個人参加イベント2019」の申し込みはこちら

大会はガチ!

―どのような大会イベントを実施していますか?

1~2月に1回程度で定期的にオープンプラスの大会を実施しています。個サルとは違い、比較的本気モードの経験者主体のチームに参加してもらっています。 またソサイチ大会も不定期にやっています。

01 (2)

―なぜ経験者向けの大会を開催しているのでしょうか?

参加者が本気でフットサルをやってもらうことも理由としてはありますが、一番の目的はスタッフの人材育成です。前述のように、スタッフは全員審判を経験していますので、審判としてのレベルアップのために、レベルの高いフットサル大会を開催しています。


個サルや大会を開催したい施設様などは、お気軽にお問合せを!

個サルや大会をやりたいけど、「スタッフや審判を揃えられない!」とお困りのフットサル施設がありましたら、エフスポでイベント開催の企画、運営を行いますので、お気軽にお問合せください。埼玉県を中心に首都圏でしたらどこでもお伺いしますので、よろしくお願いします。

個サルも大会も特徴があるイベントを開催していますので、埼玉県など首都圏にお住まいの方は、是非参加してみてください!

「エフスポ」の紹介ページへ


取材協力:エフスポ

fspo

楽しい雰囲気を大切にする私たちの個人参加プログラム! 人と人とがつながるコミュニティーの場として 多くの方に親しまれています! 初心者も上級者も、男性も女性も、高校生もベテランも 垣根を越えて楽しめる個サルを目指して運営しています! 是非ともご参加ください!お待ちしております!

最新コラム

一覧へ