コラム|2019.05.07

『アピールポイントはドリブルとスピード』岩下友香(Ambition)【コートのマドンナ】[ピヴォ×みんサル]

埼玉県女子フットサルリーグ『Ambition』の背番号10を背負っている岩下友香選手に、フットサルを始めた理由やフットサルの魅力などについて伺いました。[ピヴォ×みんサル]からの転載記事

女子フットサルの魅力に迫る『コートのマドンナ』。
今回登場していただくのは、埼玉県女子フットサルリーグ『Ambition』背番号10、岩下友香選手です。

1

―中学時代はサッカー、フットサルを並行してプレー。高校時代でサッカーをやり、今回またフットサルを選択しました。フットサルを選んだ理由は何ですか?

岩下:自分がサッカー、フットサルを経験した上で、フットサルが好きだという事もあるのですが、自分の特徴は細かなボールタッチとドリブル等なので、長い距離を走るのよりも瞬発力を活かしたいという気持ちがあり、それがフットサルに合っているなと思っています。

2

―フットサルの魅力はどんな事だと思いますか?

岩下:展開が早く、コートが狭いので場面がすぐに変わり、得点も生まれやすいので最後まで分からないという部分でサッカーとは違う魅力があると思っています。

3

―トリムカップでは埼玉県選抜として所属のAmbitionとは違うメンバーとやれて違う楽しさがあったのではないですか?

岩下:そうですね、レベルの高い選手が多くて見える景色も違うので、チームとはまた違う楽しさがありました。

4

―最後に自己アピールをお願いします。

岩下:自分のアピールポイントはドリブルとスピードだと思っているので、チームに貢献できるように全力を尽くしたいと思います。

5
panna

女子フットサルを多角的な視点で一味違った記事をお届けするWEBマガジン

最新コラム

一覧へ