フェアプレー精神あふれる大会!「アイデムカップ2019長野大会」レポート!!

コラム|2019.09.02

フェアプレー精神あふれる大会!「アイデムカップ2019長野大会」レポート!!

2019年8月28日に綿半フットボールパーク塩尻で開催された「アイデムカップ2019長野大会」のレポートをお伝えします!

  • アイデムカップ

どんなレベルのフットサルチームでも楽しめる大会!


今大会は朝から強風、さらにお昼前から雨が降るコンディションの中での大会であったが、参加する学生たちは終始笑顔でフットサルを楽しんだ。
今大会にはビギナーチームも参加。大敗を期する試合もありましたがフットサルの楽しさを感じていた。


AB3M1628

BB5V6912

自然と広がるフットボールコミュニティの輪!


予選リーグを無敗で通過し、今大会を牽引した長野大学、信州大学、長野経済大学の各チームは守備・攻撃のどちらを見ても「フットサルを知っている」チームで、決勝トーナメントではまさに実力伯仲の戦いで1-0の試合が続いた。

激戦の末に勝ち上がった信州大学SERVICIOと長野大学フットサル部の決勝戦は、お互いに決定機を逃し延長戦でもスコアレス0-0のままPK戦に突入。準決勝、決勝とビックセーブを連発していた両チームのゴレイロは真剣にゴールを守るも3人目のキッカーで勝負あり。信州大学SERVICIOが優勝を決め、長野県代表として12/21に開催されるアイデムカップ2019全国決勝FINALへと駒を進めた。

決勝戦終了後にはお互いを称えあう姿、合同練習の提案など、参加学生同士での自然なフットボールコミュニティの輪が広がっていく光景を目の当たりにした。

毎年のことながら長野大会に参加する学生のフェアプレー精神と礼儀正しい姿勢にはいつも感心する場面が多く、FINAL出場を決めた信州大学SERVICIOにはフェアプレー精神の上でも期待したい。


BB5V7449

BB5V7633

BB5V7655

長野大会の結果


参加チーム数:10チーム
参加学生数:68名+応援4名=72名

優勝チーム:信州大学SERVICIO(FINAL出場)
準優勝チーム:長野大学フットサル部

※参加学生所属大学:長野大学、信州大学、長野県立大学、富山大学、金沢大学、静岡大学、山梨大学


AB3M1819
優勝チーム:信州大学SERVICIO

参加チーム募集中です!!


「アイデムカップ」では、参加チームを絶賛募集中です!
レポートを読んで少しでも気になった方は、「アイデムカップ」のHPから今後のスケジュールをチェックしてください!!


AB3M1612

取材協力:「アイデムカップ」



タイトルなし

全国規模で開催される日本一を決めるフットサル大会「アイデムカップ」。
大学生のための「アイデムカップ」と社会人のための「アイデムカップU-35」を開催し、 誰もが気軽に参加できるフットサルというスポーツを通じて、全国各地域での大学生同士、 社会人同士の交流を力強く応援してまいります。


最新コラム

一覧へ