コラム|2019.01.08

木暮賢一郎が語る「今後のフットサルの展望」

日本におけるフットサルプレイヤーの第一人者として活躍され、現在は指導者として、日本フットサル発展のために活動しているピープルスポーツ株式会社取締役の木暮賢一郎氏に、「今後のフットサルの展望」について伺いました。

日本フットサルの発展のために

フットサルの競技としては2019年、2020年と、日本代表チームは各カテゴリーで大事な大会が続きますので、大きな結果を残すことはとても大事なことだと思っています。

また、Fリーグのディビジョン1やディビジョン2だけではなく、女子を含めた各カテゴリーの更なる競技力の向上が引き続き求められると思います。

ただ一番大事なことは、競技だけではなく、フットサルに関わる色々なジャンルの方達が垣根を超えて、このフットサルという魅力あるスポーツの発展のために手を取り合うことでは無いかと思っています。

おすすめコラム

全てのコラムを見る